TOPICS

「映像とテキスト」を活用した人材育成(Whenever BizCHINA 2012年10月号)

2012.09.25

店舗が顧客の支持を得るためには、「雰囲気、品揃え、価格、情報、サービス」の全てにおいて、その満足を満たす必要があります。当社では、店舗のこれらの課題点を抽出・分析し、最適なトレーニングを実施し、売れる店舗を具現化します。

映像だからできる「学ぶ」と「教える」の両立

変化の激しい今、顧客の要望や競合、新たな技術や状況に対応していくためには、集合研修だけではなく、職場での柔軟で継続的な学習と、それを支援するための、学びの環境整備が必要です。 レビックグローバルは、様々な環境での利用に対応した映像コンテンツの提供を通じて、お客様の人材強化をバックアップ致します。

メディアを組み合わせたインストラクショナルデザイン
メディアを組み合わせたインストラクショナルデザイン
メディアを組み合わせたインストラクショナルデザイン
教えるノウハウが無くても、いつでも、どこでも、誰とでも学べる場の構築
教えるノウハウが無くても、いつでも、どこでも、誰とでも学べる場の構築

学習者を支える学びのスタイル

学習者の環境や、活用スタイルに合わせて、WEB(eラーニング)とDVDの2つのメディアからお選びいただけます。付属のテキストや理解度チェックテストが、学習者を確実にレベルアップさせます。

1.メディアで学ぶ
1.メディアで学ぶ

1.メディアで学ぶ
2.テキストで身に付く
2.テキストで身に付く
3.テストで理解度チェックをする
3.テストで理解度チェックをする

映像コンテンツの活用方法

勉強会や集合研修などさまざまな目的で、映像コンテンツを効果的・効率的にご利用いただくために、ポイントを御紹介致します。

1. 研修

階層別や職種別、テーマ別に行われる研修では、映像コンテンツを使うことでより効果を高めることができます。研修用に制作された教材にはトレーナーマニュアルやユーザー用テキストが付属しておりますので、社内での研修をすぐに開催できます。 また、既に研修プログラムをお持ちの場合は、ケースドラマで表現されるビデオ教材の良い例や悪い例、モデルケースなどを利用することで、研修の成果向上と効率化を同時に図ることができます。

2. 勉強会

職場勉強会といっても、決して難しいことをするわけではありません。 参加者全員で意見を出し合うディスカッション型、ノウハウを共有するためのロールプレイ型など、映像コンテンツの活用方法と勉強会の進め方のコツを理解しておけば、テーマに合わせて、手間をかけずに充実した勉強会が実施できます。 日常的に学習や意見交換の場を設けることで、個人のスキルアップ、ノウハウの共有や課題の発見などの効果が上がります。

【勉強会の流れ(例)】

  1. オリエンテーション(5分) : 勉強会のテーマと目的を共有
  2. 課題の整理(10分) : 自分の職場や仕事を振り返り、課題を整理
  3. 映像コンテンツ視聴(10分~30分) : ビデオを視聴しポイントを皆で確認
  4. 意見交換・ディスカッション(15分) : ビデオで学んだことや、実践してみたいことを話しあいます。
  5. まとめ(5分) :職場で実践出来ることを、目標としてまとめてみましょう。いつまでに、何を、どのようにして、といった具体的な目標を、テキストや目標設定シートに記入します。

3. OJT

OJTの過程でビデオを利用することにより、時間や場所に制約されることなく、教育対象者に合ったテーマの学習機会を作ることができます。 仕事の合間に失敗や課題を振り返りながらビデオを視聴することで、スキルアップのチャンスが広がります。

【進め方(例)】

  1. OJT担当者・教育担当者の明確化
    学習者の年齢に近い先輩をOJT担当にさせると、質問や悩みの相談をしやすく、また先輩社員 にとっても振り返りの機会になるなど、課題克服のためのビデオ視聴が双方の教育になる、 といったメリットがあります。
  2. 目標の明確化
    身につけさせたいコンピテンシ―やスキル、指導項目を明確に指示して、社員の能力や課題に 応じた目標を設定します。ビデオの活用により、日常の業務の中で、手軽に効率よく学ぶことができます。

4. 個人視聴

個人の自己啓発ツールとしてビデオを御利用いただくと、好きな時に好きな場所で、何回でも学習を行うことができます。例えば、苦手なテーマを克服してスキルアップしたり、後輩指導の際の悩みの解決など、幅広いコンテンツが学習者をサポートします。

中国語版DVD&eラーニング キャンペーンパック

『Whenever BizCHINA 10月号』の広告をご覧になった方々向けに、DVDやeラーニングといったコンテンツ購入にお得なキャンペーンを実施させていただきます。お客様のご利用環境や課題に合わせてお選びいただけ、インターネットを通じて、サンプルビデオも視聴いただけます。

※ 下記のコンテンツは全て中国語版となります。日本語版にご関心のあるお客様は、shanghai@revicglobal.com までお問い合わせください。(※スパム対策のため@を全角にしています。)

対象者 「コース名」(商品コード) コース概要 教材タイプ 巻数 詳細
管理者 コミュニケーション力開発コース
(No.0521)
高いコミュニケーション能力は、良好な人間関係作りだすだけでなく、人を動かし、チームで成果をあげていくリーダーに欠かせない条件です。また、コミュニケーションの技術を使いこなせば、メンバーの仕事に対するモチベーションの向上や能力開発にも効果を発揮します。本コースでは、チームをマネジメントしていくために有用な、コミュニケーションの考え方とその技術を学びます。
DVD
eラーニング
12 詳細
管理者 リーダーシップと組織マネジメントコース
(No.0522)
変化の激しいビジネス環境において、リーダーに求められるのは、チームの課題を正しく見極め、多様なメンバーの力を組み合わせ、動機づけし、必要な学習を促進させチームの力を押し上げるという役割の実践です。 本コースでは、どのような状況におかれても期待される成果をあげていくために必要なリーダーシップとチームマネジメントの基本を学びます。
DVD
eラーニング
5 詳細
管理者 新・人事考課シリーズ 面談技術編
(No.0235)
面談はマネジャーとメンバーの1対1の対面の場、人と人が直接に関わる場です。面談では、マネジャーがどのように話を進めるか、あるいはどのように話を聞き、受け答えするか、などの属人的な面談のスキルによって成果が大きく左右されてしまいます。そこでこのシリーズでは人事考課面談を円滑で建設的に進めるための面談技術にテーマを絞り学んでいきます。面談での話し合いを円滑にすすめるための6つのステップと基本スキルを身に付け、それを自分の面談に活かしていくことを狙いとしています。
DVD
eラーニング
5 詳細
管理者 管理者ベーシックシリーズ
(No.0812)
すぐれた管理者が企業を伸ばす時代です。トップから、また部下から何を要求され、何をしなければならないのか。本シリーズではその具体的な対応方法を解説しています。
DVD
eラーニング
3 詳細
管理者 時代を勝ち抜く経営戦略
(No.0250)
経営課題が複雑で多様化している今、戦略的な思考は一握りの経営層や企画部門だけでなく、ビジネスに身をおくすべての人々に求められています。この講座では、自社のおかれた環境を分析し、進むべき方向性を見極め、勝ち続けるための「戦略」を構築するフレームワークについてわかりやすく解説します。
eラーニング
14 詳細
管理者 課題解決を加速する論理的思考
(No.0251)
ビジネスを巡る複雑で不明確な課題やニーズを整理するためには論理的な思考能力が欠かせません。また、顧客をはじめ社内外のパートナーと仕事を進めていくには、相手への論理的な説明をするためのコミュニケーション能力が必要となります。実務で成果をだすために、この2つの側面で論理思考のスキルを解説します。
eラーニング
12 詳細
管理者 売れる仕組みを作るマーケティング
(No.0252)
ビジネス環境が激変する中、BtoCビジネスだけでなく、BtoBビジネスでもマーケティングの在り方が見直しされています。 現在の市場環境を読み解き、顧客満足を高める新たな製品やサービスを企画、提案していくために必要なマーケティングの知識とスキルを解説します。
eラーニング
10 詳細
管理者 財務諸表から経営を読み解くアカウンティング (No.0253) アカウンティングとは、株主などの利害関係者に企業の経営状態を報告することを目的として、一定のルールに基づいて、企業の財務情報を記録・整理することです。そしてそのために作成されるのが財務諸表であり、財務諸表を読み解き分析するスキルは、企業の財務状態や戦略を把握し分析するために欠かせません。 今回のプログラムでは、アカウンティングや財務諸表の読み方、分析の方法を次の3つのレベル(14のセッション)で学習していきます。
eラーニング
14 詳細
若手 ビジネス基礎スキルコース
(No.0147)
社会人としての基本動作やコミュニケーションスキル、論理的思考力を高めるなど、企業で今必要とされる新人・若手の教育テーマを幅広く網羅しています。自社の研修計画に合わせて、導入研修からフォロー研修まで通年での教育プランを組み立てることができます。
eラーニング
15 詳細
若手 セールススキルアップ
(No.0127)
営業マンとして欠かせない、顧客情報収集、営業計画立案、営業業務の効率化、顧客とのコミュニケーション、チームでの情報共有などの基本スキルを学びます。さらにセールスマネージャーやリーダーは、進捗管理、指示の出し方、コーチングスキルの習得を行うことで、チーム全体のセールススキル基盤を整え、組織の求心力を高め、さらなる営業力の強化を図ります。忙しい営業チームのメンバーが短時間で効果的に学べるよう、スキル毎にテーマ分けをし、1テーマ8分程度の映像教材をご用意しています。
DVD
eラーニング
10 詳細
製造現場 製造現場の職場リーダー
(No.0816)
製造現場の中堅社員に求められる、メンバーとの関わり方、問題発見と解決方法などのポイントを、ユーモア溢れるケースドラマを通してチェックしていきます。
DVD
4 詳細
製造現場 製造部門の新入社員教育シリーズ
(No.0811)
製造部門で働くビジネスマンに求められる基本的なマナーやルールを習得すると同時に、製造現場に不可欠な知識やルールなどを確実に身につけていきます。
DVD
6 詳細
製造現場 製造部門のQCサークル活性化シリーズ
(No.0813)
品質向上、体質改善に大きな成果を生み出してきたQCサークル活動。QC先進企業の成功例に基づいて、活動活性化のポイントを理念・実践両面から体系的にまとめ、紹介します。
DVD
6 詳細
資料請求・お問い合わせ Tel:021-5234-0800